交通科学科

認証について

名城Wikiでは、学外の端末から講義内容に関わるページ(ページ名の末尾に@が付いているページ)を参照する際に認証が必要です。

認証の手順

1. 学内から臨時パスワード発行所に接続して、ユーザ名・パスワードを入手します
2. 認証が必要なページにアクセスして、上記情報を入力します
3. ページが表示されれば認証成功です。

T科の特徴

交通科学科HP: ttp://www.mdte.jp/ (←先頭にhを付加)
「CAMPUS 360°View」といった面白いコンテンツもあります。是非一度見に来てください。

交通科学科では、自動車、航空機などの乗り物を通して機械工学を学び、
エンジニアとして必要な素養を習得するための教育システムと研究体制を整えています。(公式ホームページより抜粋)

普通の機械系学科よりも、交通機械(航空機・自動車・鉄道・船舶)に関する分野に特化した学科です。
他学科では学ぶことのできない、「航空工学」、「自動車工学」等を学ぶことができます。

配属情報

  • 3年次に交通機械プログラム(JABEEコース)・交通科学プログラム(non-JABEEコース)のどちらかへ配属されます。
    • 3年次の初めにJABEEに関する説明会があり、その後、希望調査が行われます。
    • ほぼ確実に本人の希望するコースに配属されます。(著しく成績が悪い場合を除く)
  • 4年次に各研究室へ配属されます。
    • 希望調査・配属先の決定は3年次に行われます。
    • 1研究室あたりの定員が決められているため、成績上位者から優先して希望の研究室へ配属されます。

JABEE認定プログラムについて

「技術士」・「技術士補」とは国家資格であり、持っていると就職先などで優遇されたりします。
JABEEコース修了者は、技術士の第一次試験が免除され、第一次試験の合格者と同じく修習技術者として認められます。
修習技術者は、技術士の下で業務の補佐をすることを目的に、技術士補として登録することができます。

たまに(大学側からの公式説明ですら)、JABEE認定コースを修了すると、それだけで技術士補の資格が
得られるという説明がされますが、それは以下の理由より正確ではありません。(特に3が大事!!)

  1. そもそも、技術士・技術士補の資格は登録制です。就職後などに申請を行い、承認される事で資格が与えられます。
    試験に合格した者・JABEE認定コースを修了した者に自動的に与えられるものではありません。
    JABEEコース修了者は、あくまで「技術士補になれる資格」を持った人(修習技術者)として認められます。
  2. 技術士補の登録をするためには、技術士の下に就いて業務を行っている必要があります。
    就職先などに補佐すべき技術士がいないと技術士補の資格は得られません。
  3. 各学科のJABEE認定コースには、技術士補となれる技術部門(一次試験が免除される技術部門)が設定されています。
    よって(2)の条件を満たしていても、各コースで設定された技術部門以外では技術士補の登録を行うことはできません。
    つまり、交通科のJABEEコースを卒業しても、「航空宇宙部門」や「建築部門」での技術士補として登録することはできません。
    技術士補登録できるのは「機械部門」だけです。
    ただし、技術士第二次試験を受ける際には、技術部門に関係なく第二次試験を受けることができます。
    例えば、交通科を卒業して何年後かに航空宇宙部門の技術士二次試験を受けて合格すれば、航空宇宙部門の技術士として登録することは可能です。

技術士の資格を得るための、技術士第二次試験を受けるためには、必要な実務経験を積むことに加えて、
修習技術者であることが必須条件です。(必ずしも技術士補である必要はありません。
技術士を目指す人にとって、JABEEコースを修了することで目標への近道となります。

※「修習技術者」とは資格の名前ではないため、履歴書等の資格欄に書くときは
 「JABEE認定プログラム修了(見込)」と書いたほうがいいでしょう。
 「技術士補習得(見込)」と記述することも上記の理由により正確ではないでしょう。

※この項目の記述は制度改訂などにより正確性を失う場合があります。
 重要な事柄については改めて自分で確認してください。

交通機械プログラム(JABEE認定コース)について

  • コース修了者は、技術士(機械部門)の第一次試験が免除されます。
  • JABEEコースの修了要件は、卒業要件よりも細かく定められており、「必修扱いの科目」がいくつか(1・2年次開講科目含む)増えます。
  • JABEEコースに進んでも、non-JABEEコースの学生よりも各科目の単位取得が難しくなる(レポートが増える、採点が厳格化されるなど)
    ことはありません。と言うよりも、学科全体の基準がJABEEコースに合わせられています。
  • 例年、3~4割の学生がJABEEコースに進みます。

履修できる科目

ttp://www.mdte.jp/model/model.html (←先頭にhを付加)(T科公式HP内ページ)
交通科で履修できる全ての科目と、大まかな分類が確認できます。

学内PCからFTPサーバー tp://172.17.14.165/jabee (←先頭にfを付加)にアクセスすると
取得単位数確認表をダウンロードすることができます。意外と便利です。

必修科目

※交通機械プログラム(JABEEコース)を修了するためには下記以外にも取得しなければならない科目があります。
  • 1年次
    • 理工学概論Ⅰ
    • 理工学概論Ⅱ
  • 2年次・3年次
    • なし
  • 4年次
    • ゼミナール
    • 卒業研究

交通科学科のページ一覧

授業ページなどを増やしていきましょう。できれば各ページ先への書き込みもお願いします。
テンプレ用としてとりあえず1つ作っときました。

コメント

批判・要望等なんでもどぞー



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-01 (日) 14:07:31 (204d)